カテゴリー: 人材の募集・採用・マネジメント

社員エンゲージメントが高い会社に共通するキーワードとは?

この会社の人と話すと、みんな優秀で、雰囲気もいい。仲間が協力的。業績も右肩上がりで、ファンが多い。 そういう会社、見たことありますよね。経営、現場に話を聞くと、共通するキーワードがありました。 それは・・・「一貫性」です。 解説ツイートはこちら https://twitter.c…

続きを読む

採用計画はどこから手をつけるべきか

みなさんこんにちは!RECOMOの橋本 祐造です。 毎年、年度が変わる頃に経営者の方から受ける相談で多いのが、「採用計画をどのように立てたらいいのか」、「組織をどのようにつくればいいのか」ということです。今回は、経営者が採用計画を立てる時にどこから手をつけたらいいのか、という話を…

続きを読む

社内の雰囲気を明るくしたいなら、経営者がまず最初にやるべき3つのこと

「ウチの会社の雰囲気というか流れる空気が悪くて困っているんですよ」 経営者からそういう相談を受けることがある。 社内の状況を聞いてみると、、、 社内で音が鳴るのは電話の呼び鈴とキーボードを叩く音 時折聞こえる咳払いと溜め息 挨拶はしても、誰も応えない そういう状況を見て、「もう変…

続きを読む

人材の定着率を上げることで得られる利点を経営視点で考えてみる

以前に在籍していた会社で、経営者の方から「なぜ人のフォローが必要なのか?」と聞かれたことがありました。 その時は「組織には人が大事だから当然フォローして、定着率を高めたほうがいいでしょう」と感情で物事を言っていました。 立場が経営者になり、見える世界が少しずつ変わってきました。今…

続きを読む

俳優の役作りで行う3つのプロセスに学ぶ「人と組織と会社」の考え方

先日、幼少期から学生の頃に子役から俳優をしていて、その後エンジニアに転身した後に、起業した社長と会ってきました。 「どんな視点で人を見ているのか?」 「人とチーム・組織の関係を最高にするにはどう考えたらいいのか?」 この視点で気がつけば2時間ほど語っていました。 その社長が俳優を…

続きを読む

「この会社で出世したくない。割に合わないので」と言われた時に経営者が考えること

今まで急成長するスタートアップやベンチャー企業で働いたり、社外からサポートする機会が多くありました。 企業が急成長すると、事業も拡大して、関わる人も増えて、組織も拡大していきます。 ある程度の人数が集まると、リーダー、マネージャーなどの管理職の人が必要になります。 人数が少ない段…

続きを読む